ナースのお仕事1 DVD-BOX |観月ありさ・スイートテイストな話題を、広範囲にわたってご紹介いたします。 色々な話題についてのブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナースのお仕事1 DVD-BOX |観月ありさ


ナースのお仕事1 DVD-BOXナースのお仕事1 DVD-BOX
出演:
ポニーキャニオン
発売日 2002-09-19


観月ありさ扮するドジナース・朝倉いずみが数々の失敗にもめげず、一人前のナースへと成長する姿を描いたお仕事コメディー。ドラマの構造はすこぶるシンプルで、いずみのドジが先輩ナース・尾崎翔子(松下由樹)によって発覚し、「あさくら~ぁ!!」「せんぱぁ~い!」と掛け合い漫才さながらの騒動とドタバタや、いずみと男性研修医・水島(岡田浩暉)またはいずみの幼なじみ・ヒロ(諸星和己)ら男性陣との、ほのかな恋愛を予感させるやりとりと、ナースステーションでの描写。最終的にいずみは持ち前の立ち直りの早さでトラブルを克服し、生命の尊さとそれを支えるナースという仕事の厳しさを学び、成長していくという展開。
賑やかなコメディードラマという印象の強い本シリーズだが、時として厳しい現実を登場人物に突きつけ、その顛末をクールに見つめる時さえある。いずみの同僚・真保(小島聖)が、入院中の患者に恋をするものの、その患者の死にショックを受け故郷に帰ってしまうくだりは、作り手たちの思慮と厳しい視点をうかがわせて秀逸。(斉藤守彦)

新人時代の初々しさが良い 2007-02-10
正直、私はセカンドシーズン以降はあまり好きではないんです。面白いけど、回を追う毎に騒々しさと軽さが増して、単なる「病院が舞台なだけの恋愛・コメディドラマ」になっている気がして…。



その点ファーストシーズンは、新人看護師ならではの悩みや戸惑い・迷い・喜びなどの初々しい感情を描く事に重点が置かれていて良かったと思います。ドジっぷりも「新人だから」と温かく見ていられるし。

誇張はあるものの、「ナースのお仕事」について考えさせられるエピソードもあり、シリーズの中では一番良いと思います。




さらに詳しい情報はコチラ≫




スポンサーサイト
Copyright © スィートテイスト All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。